干しいものかたち

平干し

干しいものかたち
干しいもといえば「平干し」のことを思い浮かべるように、 もっともポピュラーな干しいもです。
オカベファームの平干しは、一般のものよりほんの少し薄くスライスしてあり、お子様からご年配の方まで食べやすいように配慮しました。

丸干し

干しいものかたち
スライスするのにはちいさい小芋を、皮をむいてそのまま干したものです。
小イモの収穫量が少ないのと手間がかかるのとで、生産量はごく少ないため、希少性が高い商品です。
干し上がるまで余計に時間がかかりますが、そのぶん美味しさがぎゅっと詰まっています。
ねっとりとした食感と甘みは、干しいもファンにはたまらないものになっています。

せっこう

干しいものかたち
せっこうとは、スライスしたお芋のいちばん外側のことです。
ふるくから「せっこう」と呼び習わしてきたのですが、そのいわれはよくわかっていません。
その形が甲羅のように見えたことから、「切ると甲羅のよう」〜「切甲」〜「せっこう」となったのではと推測しています。
販売に際しては規格外品としていますが、 おいしさについてはまったく変わりありません。
商品の性格上、たくさんお出しすることが出来ません。
あらかじめご了承ください。

ページトップへ